木下勘二展が始まりました!

本日、釧路江南高等学校で美術の教員として働き(1970~1977)、
その後も、釧路で多くの人をそだてた夕張市出身の油彩画家・木下勘二(1917~1989)氏の展覧会がはじまりました。

今年は、木下氏の没後30年となる節目の年です。
夕張市に所蔵されている60点余りの作品+当館所蔵品8点をあわせた没後最大となる回顧展で、
初期~晩年までの作品が一堂にご覧いただける貴重な機会です。
ぜひ、足をお運びください。