道立芸術館&市立美術館のイベントがはじまります!

みんなのアートプロジェクト2020 建築で〈めぐる×つくる〉くしろの街   自由参加・無料

イベントチラシ(PDF)はこちら

2020.9.12(土)→10.11(日) 協力 シモモトヒデノリ先生

毛綱毅曠(もづなきこう)さんは、釧路に生まれ、東京を拠点に活躍した建築家。“めぐる×つくるマップ&おりがみ建築台紙”をうけとって、毛綱さんが設計したステキな建築をめぐったり、シモモトヒデノリさんが考えてくれた”おりがみ建築”をお家で作って毛綱ワールドを味わおう!

台紙うけとり場所:道立芸術館または市立美術館の受付

スペシャルイベント〈めぐる×みる×きく×つくる〉 毛綱毅曠&フェルメールの旅  事前申込制・有料

対象:各回親子7組程度・15名まで 全体でおよそ2時間のプログラムとなります。
参加料:各回一般1,550円、高校生以下50円(展覧会観覧料、ワークショップ保険代として)

第1回 9.27(日) 午後1:30〜3:30分頃

道立芸術館の展覧会「毛綱毅曠の建築脳」と市立美術館の展覧会「フェルメール音楽と指紋の謎展」(学芸員解説つき)+ワークショップがついたイベントです。

プログラム
13:30 芸術館集合
・”めぐる×つくるマップ&おりがみ建築台紙”を受け取る
・学芸員による芸術館の建築と「毛綱毅曠」展の案内
14:10 まなぼっとへ移動(個別移動もOK)
・ワークショップ「つくって!みてびっくり!ピンホールカメラ とフェルメールの秘密」
・学芸員によるまなぼっと建築と「フェルメール」展の案内
・「フェルメール」展観覧→自由解散

第2回 10.3(土) 午後1:30〜3:30分頃

道立芸術館の展覧会「毛綱毅曠の建築脳」と市立美術館の展覧会「フェルメール音楽と指紋の謎展」(学芸員解説つき)+スペシャルゲストのミニトークがついたイベントです。

プログラム
13:30 芸術館集合
・”めぐる×つくるマップ&おりがみ建築台紙”を受け取る
・学芸員による芸術館の建築と「毛綱毅曠」展の案内
・毛綱さんと同級生だった日本画家・羽生輝先生と、現代美術に詳しい嶋崎誠先生から、毛綱さんについてのミニトーク
14:40 まなぼっとへ移動(個別移動もOK)
・学芸員によるまなぼっと建築と「フェルメール」展の案内
・「フェルメール」展観覧→自由解散

スペシャルイベント事前申込方法

参加希望者は、9月16日(水)午後5時までに、メール(道立釧路芸術館 kushiro-artmu@c-linkage.co.jp)・電話(0154-23-2381)のいずれかで、以下の5点を明記の上、お申し込みください。
①参加希望者の全員の氏名・年齢
②参加希望の回
③参加者住所
④代表者電話番号
⑤釧路市立美術館のアートギャラリー協力会員であるかどうか

定員を超えた場合は、抽選を行い9月17日(木)ころまでに、参加の可否を、電話にてお知らせいたします。


主催:みんなのアートプロジェクト from 釧路芸術館実行委員会、北海道立釧路芸術館、釧路市立美術館
女性:公益財団法人日本教育公務員弘済会北海道支部(「文化・芸術・スポーツの振興事業」助成金)