英国自動人形展 現代オートマタがやってきた!

西洋でオートマタと呼ばれる自動で動く機械仕掛けのからくり人形が、釧路へやってきました!

からくり作家として広くしられるポール・スプーナー(1948~ )の作品を中心に、からくりの機構と人形の造形が一体となった現代オートマタが大集合です。

英国の演劇文化を色濃く反映したオートマタは、私たちにちょっとしたストーリーをみせてくれます。意外性のある動きとともに、くすっと笑えるところも見どころの1つですが、中には深いテーマ性やアイロニーが潜んでいたりもします。

会場では、こうしたオートマタやアイデアスケッチをご覧いただけるほか、からくりの仕組みを体験できるコーナーなども設置しています。ボリュームたっぷりの140点。小さなお子様から大人のかたまで、ご家族でもお楽しみいただける内容です。ぜひ、足をお運びください。

チラシはこちら(PDF)

作品リストはこちら(PDF)

2019.4.27(土)~6.23(月) 4/29・5/6以外の月曜休館
10:00~17:00 毎週金・土曜日は19:00まで
一般 900円 団体(10名以上) 700円 大学生以下無料

*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料

●関連事業●工作教室 【申し込みは終了しました】

●工作教室●
「紙でつくるからくりおもちゃ」 講師:渡邊聖司氏(釧路高専機械工学分野准教授)
日時:6月1日(土) 10:00~12:00
対象:小学校3年生~6年生 30名
費用:材料費500円
場所:まなぼっと幣舞802号室
事前申込制: A 往復はがき【5月19日必着】
①住所②参加者氏名③年齢④電話番号⑤利き手をご記載の上、美術館までご郵送ください。
〒085-0836 釧路市幣舞町4-28