私の部屋で~室内・静物~

扇谷章二≪室内のある静物≫1975年 当館蔵

 室内の風景や人物、卓上の草花や果物が独立した絵画の主題となったのは17世紀のオランダ絵画からと言われています。それら室内画、とりわけ静物画に描かれる物の配置などは作者の意思に左右されるため、その作品には作者の対象物へのまなざしが強く表れていると言えるのではないでしょうか。
 本展では、当館が所蔵する作品を中心に、卓上の果物や室内でくつろぐ人物など、室内を舞台とした作品をご紹介します。作者の「もの」や「ひと」へのまなざしをご紹介することで、ご来場のみなさまへ日常の風景を見つめ直すきっかけをご提供できれば幸いです。

居串佳一≪静物≫1950年 当館蔵

会期:2019年11月30日(土)〜12月22日(日)
月曜休館 午前10時〜午後5時
一般140円(大学生以下無料)
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方、65歳以上の釧路市民は無料。

※展覧会ポスターはこちら