花の季節

本展では、美術作品の中の「植物」をテーマに19点のコレクションをご紹介いたします。
風景画の中の草木、静物画の主役としての花、人物とともに描かれた植物など、私たちの生活を彩る四季折々の草花は、多くの作家に表現されています。
複数の絵画のジャンル、作家の表現を見比べることで、草花の色や形の美しさだけではなく、植物の力強さ、葉の間からさす光と風に揺れる音、散りゆく儚さ・・など、作家の言葉にならないイメージを、絵画の中から発見してください。

期間:2020年2月15日(土)〜3月29日(日)
入館料:140円(大学生以下無料
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方および付き添いの方、65歳以上の釧路市民は無料。

鎌田義裕「蒲桜」 1999年