会期(変更となりました):2020.8.1.sat→10.18.sun
開館時間:10:00~17:00
会場:釧路市立美術館(まなぼっと幣舞3F)
観覧料:一般1000(800)円、大学生以下無料

*( )は前売券および10名以上の団体料金
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けた方及び付き添いの方は無料

17世紀オランダ絵画黄金期を代表する作家のひとり、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)の全37作品を、リ・クリエイトで一同に展示します。リ・クリエイトとは、キャンバス等に描かれた絵画を、最新のデジタルリマスタリング技術によって、描かれた当時の色調とテクスチャーを求めて再創造したもの。経年変化した絵画とはまた違った新たな魅力を楽しめます。
これに加え、監修・福岡伸一氏(生物学者)が、フェルメールの絵画に残された「音楽」と「指紋」という2つの謎に挑戦。精緻で高品質な絵画とともに、フェルメールにまつわる謎も存分に楽しんでください。

前売り券販売所(6月19日〜7月31日まで)

セブンチケット、MOOガイド(釧路)、コーチャンフォー釧路店、コーチャンフォー釧路文化ホール、釧路市生涯学習センター、くしろ演劇みたい会、釧路市民活動センター(わっと)

みどころ

●フェルメール全37作品のリ・クリエイトを一堂に!
●フェルメールをひも解く、豊富なか解説資料を紹介!
●作品に秘められた〈謎〉を、監修・福岡伸一氏が徹底解説!

展示内容

フェルメール全37作品をリ・クリエイトで全てご覧いただけます。

フェルメール作と認められた全37作品を、フェルメールが描いた当時の色彩を求め、原寸大で鮮やかに再現。最新の印刷技術が可能にしたフェルメール絵画の展示です。

作品は年代順、画家の生涯を4つのステージで展示

年代順に展示することで、画家の足跡をたどりながら、絵画の題材や技法の変化をより深く味わっていただけます。

豊富なミュージアムグッズを販売!

展覧会の図録や福岡伸一氏の関連書籍をはじめ、関連するグッズを販売いたします(ミュージアムショップのみの利用も可能です)。

音声ガイドのご案内
音声ガイド貸出料:350円(税込)

*音声ガイドの機器は、貸し出しの都度アルコール消毒をいたします。

*イヤホンジャック有線のイヤホンをお持ちの方は、ご自身のものをご利用いただけます(ワイヤレス非対応)。

宮沢りえさんがフェルメールの娘‘エリザベス’、小林薫さんが‘フェルメール’に扮して、解説。監修・福岡伸一氏が書き下ろしたオリジナル・シナリオにより、新しいフェルメールの世界を紡ぎ出します。

宮沢りえ(女優)

小林薫(俳優)


主催:釧路市民文化展実行委員会、釧路市立美術館、北海道新聞釧路支社
後援:オランダ王国大使館、NHK釧路放送局、FMくしろ、(一財)釧路市民文化振興財団
協賛:アートギャラリー協力会
企画制作:トド・プレス、フェルメール・センター銀座実行委員会
監修:福岡伸一(生物学者)

©フェルメール・センター銀座