釧路市立美術館では、展覧会にあわせた講演会、ワークショップ、ギャラリートークの実施などのほか、教育普及事業としてアートスクール事業や、団体鑑賞の特別プログラムなども組んでいます。お気軽にお問い合わせください。

【重要】新型コロナウィルス感染予防のため、教育普及事業の一部(特別プログラム)を当面の間、開催中止といたします。また、団体鑑賞・アートスクール事業(まなぼっと号のご利用を含む)は、人数制限を行います。

●当面の間、中止となる事業●
各種工作教室(ペキタ工作広場を含む)、バックヤードツアー、学芸員によるギャラリーツアー

●人数制限を行う事業●
団体鑑賞およびアートスクール事業の受け入れ⇒20名まで
※入場時に時間差入館をお願いします。
まなぼっと号の利用⇒20名まで

※なお、今後の市内近隣の感染状況によっては、スケジュールや受け入れ事業、イベントなどについて変更になることもございます。

 

アートスクール事業

釧路市立美術館に鑑賞に行こう!

アートスクールのご案内

釧路市立美術館では、学校での美術館鑑賞を推進するため、バス「まなぼっと号」による送迎と、学芸員による作品解説や実技講座などのプログラムを「アートスクール事業」としてご案内しています。当館で保有しておりますバス「まなぼっと号」(定員40名/引率者含む)が学校までお迎えに上がり、もちろん、お帰りまでサポートします。また、ご要望に応じて作品解説や簡易な工作教室なども開催できますので、お気軽にご相談下さい。
学校鑑賞を応援するため、バス・観覧料は無料です。バスは先着順になっておりますので、早めにお申し込み下さい。部活などの鑑賞でも利用できます。
申し込みはこちら

コースA(当面の間、中止)

鑑賞&美術館の裏側案内

  • 開催中の展覧会の概要や作品解説
  • 美術館の施設のご案内
  • 美術館の荷解室やトラックヤードへのご案内

    日時については、お電話(0154ー42ー6116)などでご相談ください。

コースB(当面の間、中止)

鑑賞&読み聞かせ

  • 図書館からご協力いただき年齢や滞在時間に応じて、絵本の読み聞かせをします。
  • その後、自由に開催している展覧会をご見学ください。

図書館からスタッフを派遣していただいています。
日時については、要相談。
お気軽にお電話(0154ー42ー6116)ください。

コースC(当面の間、中止)

鑑賞&工作体験(材料費がかかります)

様々な美術・工作体験を観賞とセットでお申し込みいただけます。
☆体験のみのお申し込みはできません。

  • 陶芸体験
  • 七宝焼体験
  • フレスコ画体験なd

ご希望に応じてご相談ください。
電話:0154-42-6116

費用について

入場料無料
バスの使用料無料。先着順ですので日程が決まりましたら、電話(0154-42-6116)で空き状況をお問い合わせ下さい。
参加費・材料費工作体験のみ材料費をいただきます。
申し込み方法まずはお電話で日程とプログラムをお問い合わせください。日程が決まりましたら、下記の申込書をダウンロードし、記入の上メール(sh-artmuseum@city.kusiro.lg.jp)、FAX(0154-41-8182)等でお送り下さい。
申し込み用紙こちらからどうぞ
先生の入館料引率として無料になります

団体鑑賞

団体鑑賞を検討の皆様へ

「展覧会をもっと楽しみたい」また、「見るだけじゃなく、作る方も楽しみたい!」という皆様へ、作品解説、バックヤードツアーのご案内です。まずはお電話で日程とプログラムをお問い合わせください。日程が決まりましたら、下記の申込書をダウンロードし、記入の上メール(sh-artmuseum@city.kusiro.lg.jp)、FAX(0154-41-8182)等でお送り下さい。申込書はこちらから。

作品解説

当館学芸員が展示室を一緒に回りつつ、作品について解りやすく解説します。
時間:30分程度(ご希望に合わせ、伸び縮みが可能です。)

バックヤードツアー

当館学芸員が、普段は入れない美術館の裏側をご紹介。荷解き室やボンベ室、トラックヤードを回ります。
時間:20分程度